入会者インタビュー第2弾「娘にぴったり合った先生を与えてくれた。」(後半)

入会者インタビュー第2弾 神奈川県・アスカさんとお母さま「娘にぴったり合った先生を与えてくれた。」 入会者インタビュー第2弾 神奈川県・アスカさんとお母さま「娘にぴったり合った先生を与えてくれた。」

インタビュー動画(完全版)を見る

無料体験学習で、先生はどんな感じで教えてくれましたか?

――それでは、アスカさん。
無料体験学習で先生が最初に来たとき、どんな感じで、どんなふうに教えてくれましたか?

アスカさん: 英語の勉強を、「こういう順番にやってけば、日本語にしやすいよ」とか、コツをいっぱい教えてくれた。

――わかりやすかった?

アスカさん: (うなずきながら)わかりやすかったです。

――想像してた体験学習と、実際来てみた先生と、違いがあると思うんだけど、どうですか?

アスカさん: 友達みたいで面白い先生が来てくれたから、勉強もやりやすいし、楽しくできる!

これからの目標は?

――今、少しずつ成績が変わり始めてるのか、まだもう少し様子を見ないといけないのか。
といっても、1日・2日で結果が出る訳ではないので、長期的に見ないといけないところではあるんですけど。
塾よりは長続きしそうだな、っていうふうに感じがしますが、どうでしょう。目標みたいなものは?

アスカさん: うーん…(考え込みながら)社会や理科のテストがやばいから、30点くらい点を上げる!

――そうすると、全体的にだいぶ、上がるもんね。

アスカさん: うん(笑)。

――また、(アスカさん親子がお住まいの)神奈川県の場合、中2の10月から"受験生"と呼んでいいんですが…※1

お母さま: (深くうなずく)そうですね。

アスカさん: え~…

――高校は決まってますか?やはり、公立高校に?

お母さま: そうですね!できれば。

※1:中2の10月から"受験生"…
神奈川県では、内申点の対象期間が中2の後期(3学期制の場合、2学期3学期)~中3の夏休み前までになります。
そのため、部活動の終わる中3の1学期から真剣に受験に取り組んでも、遅くなってしまいます。受験生である期間は上記期間約1年間になりますので、後期の始まる10月からが"受験生"となるようです。
神奈川県内にお住まいの方でも、実はご存知ない方も多いのでは?

始めてみて「思ってたのとはこんなに違う!」と思った部分は?

――あとは、家庭教師の特長っていうんでしょうか?独特だと思うんですよ。
お子さまが"通う"わけでなく、先生の方から"来る"ことだったり。また1対1なので、先生によってお子さまが変わるっていう部分とか。

他の民間の教育機関―塾などといろいろと違う部分がある、と思うんです。
たとえば、ご近所さんやお知り合いの方と話して、「家庭教師ってどう?」て言われたときに…。
こう思ってたんだけど、実際に始めてみたらこうだった、ていう部分はありますか?

お母さま: まず、無料体験学習でお話しした時、「どういった先生がいいですか?」て聞かれて。
「お姉ちゃんみたいな先生がいい」てことで。
娘と会って、娘を見てくれたうえで、「お姉ちゃんみたいな…じゃあ、こういう先生だったら合うんじゃないか?」て思って相談されて、テルミちゃん―テルミ先生(笑)が来てくれた、と思うんです。

だから何か、2人ともすごく合ってるみたいで、勉強もちゃんとはかどって…ね?(お子さまの方を見て)

アスカさん: うん!

お母さま: 昔より英語はだいぶ、点数的にも上がってるし…。
何ていうんだろう、きっと無料体験学習で娘のことを見てくれて、合った先生を与えてくれた、っていうか。
勉強も、前より全然できるようになってると思うし。
塾だと、先生は選べないんで…だいぶ先生も、合わせてくれてるよね?

アスカさん: (お母さまと顔を見合わせながら)うん(笑)。

――定期的な宿題(週間学習計画表※2)を先生が置いていってるんですが、こなせてますか?
たとえば塾の時だと、やらされてる感がある宿題が一方通行で出てる、っていう感じだと思うんですが。
自宅学習の習慣については、どうですか?

お母さま: (お子さまの方を見て)…やってるの?(笑)

アスカさん: うん、やってる。
わかんなかったら、ちゃんと聞いてるもん。

――ちゃんと聞けるようになった?

アスカさん: うん。

※2:計画表…
毎週、授業の終わりに先生から渡される課題の一覧表。計画表で決められた宿題をこなし、わからなかったところを次の授業で質問・解決。
理解度や時間、また無理なくこなせる量を先生が考えてくれるから、安心して学習できます。

(ちょっと、こぼれ話。)

――今まで通っていた塾などと比べて、現在毎月お支払いになっている料金も含め、費用面ではいかがですか?

お母さま: 費用は…最初にドカン!と払うじゃないですか。
その後は、塾に比べたら全然安いし。
夏期講習だ何だのって取られることもないし、費用面では楽ですよね。

――塾だと確かに、冬期講習や夏期講習など、何かと費用がかさみますよね。

お母さま: 塾の体験みたいなので始めて、その後何回か行って、先生とケンカしてやめてきちゃってね(苦笑)。

アスカさん: うん(苦笑)。

お母さま: でも塾をやめたのも、無料体験学習の時にお話ししたら、「そこの塾は、やめて正解だよ」っておっしゃって。

――無料体験学習でお伺いする先生は各地域の担当なので、ある程度の地域の情報は把握してるんです。
それで、正解っていう言い方をしたんだと思います。

お母さま: (うなずく)

――また、家庭教師は一方的で、進路指導や受験情報がなかなか入ってきづらいんじゃ?ってイメージがあると思うんです。
ですので、受験生になって、志望高もいろいろ出てきたら、「○○高校ってどうですか?」「今年はどの位のレベルで入れそうですか?」ていう感じで、お気軽にフリーコールへご連絡ください。
ご家庭が何を求めているか?確かに、こちらにはなかなか見えにくいですから。
『受け身にならないこと』が、受験のポイント―『待っていても、情報は来ない』ということですね。

お母さま: そうなんですか?へえ~!

――高校情報などの受験資料についても、「去年や一昨年のも見てみたい!」と言ってくださればお持ちしますので、ぜひご活用ください。

お母さま: (うなずきながら)わかりました!

――今日はありがとうございました!

伸びない、できない…勉強のお悩みを解決!無料体験学習のお申し込みはこちら 伸びない、できない…勉強のお悩みを解決!無料体験学習のお問い合わせはこちら

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ページトップへ戻る