指導内容アイコンの意味

≪ネクスト≫の学習指導ポイントをまとめました。
基礎・授業/定期テスト/応用・発展/内申・入試/3大検定/不登校/重点強化など、11項目をご紹介します。

基礎・授業のイメージ画像

基礎・授業 基礎・授業

まずは、ご自宅での勉強の習慣づけからスタート!
毎日の学校の授業についていくために、基礎を徹底して指導します。

こんなお子さまにおすすめ!

  • みんなの前だと、はずかしくて質問できない。
  • 理解できないうちに、授業がどんどん進んでしまう。
  • 塾だと、他の生徒がいて質問しにくい。
  • 集中力がもたず、授業中ぼんやりしてしまって理解できない。
  • わかるまで、とことん教えてほしい。
  • 基礎からきちんと教えてほしい。
⇒
  • 1:1のマンツーマンで、気軽に何度でも質問ができます。
  • 理解できるまで、じっくりと徹底的に指導します。
  • わからないところは、前の学年へさかのぼって再度学習できます。
  • 普段から時間をより意識した学習方法で、勉強への集中力を養います。
  • 復習中心の指導で、学校の授業にもしっかりついていけます。
定期テストのイメージ画像

定期テスト 定期テスト

定期テストの出題範囲に合わせ、より絞った指導を行います。
もちろん、テスト前だけ回数を増やしたり、といった対応も可能。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 学校の授業は聞いているのに、いい点が取れない。
  • 文法・公式など、暗記の仕方がわからない。
  • テスト勉強がうまくできない。
  • テスト前は、いつも一夜漬けで済ませてしまう。
  • 部活などが忙しく、テスト前しか勉強する時間が取れない。
⇒
  • テスト範囲に合わせて指導するため、効率よく学習できます。
  • 暗記方法は人それぞれ。お子さまに合った暗記方法を指導・提案します。
  • テスト前は確認だけですむよう、普段から学習できるように計画を立てます。
  • 1日10~15分程度の勉強を繰り返し行うことで、無理なく学習できます。
応用・発展のイメージ画像

応用・発展 応用・発展

ある程度の基礎ができているお子さま向け。
発展・応用問題を中心にこなし、さらなる成績アップを狙います。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 勉強や机に向かう習慣はあるのに、成績がいまひとつ伸び悩んでいる。
  • 文章題や応用問題がわからない。
  • 学校の予習の仕方がわからない。
  • テストの点数が、なかなか平均点以上にならない。
⇒
  • 学習の習慣だけでなく、重要なのは「やり方」。「やり方」のコツをお教えします。
  • 文章題や応用問題を解くために不可欠な、"問題を読み取る力"を指導します。
  • 毎日の授業の理解度が飛躍的にアップする、予習の仕方とそのコツを学べます。
内申・入試のイメージ画像

内申・入試 内申・入試

内申点をアップするために、学校の授業内容への理解を深めます。
また、入試へ向けて基礎項目の見直しを図ります。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 授業で積極的に発言して、内申点アップにつなげたい。
  • 国語・数学・理科・社会・英語の5教科を、まんべんなく伸ばしたい。
  • 入試の時、1・2年生で習った内容を忘れていそうで不安。
⇒
  • 科目の"得意・不得意"と"好き・嫌い"は、別問題。5教科を全体的に指導することで、トータルでの成績アップが望めます。
  • 公立入試における出題範囲のおよそ6~8割が、1・2年の学習内容。しっかりとした復習で、入試に備えます。
高校基礎のイメージ画像

高校基礎 高校基礎

高校の場合、学校やクラスによって進み具合は異なるもの。
理解度・進行状況に合わせた、日々の授業対策を。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 授業の進み具合が速すぎて、ついていけない。
  • 中学の時と比べて、学習内容が難しく感じるようになった。
  • 他にもやることが多く、勉強に割ける時間が少ない。
⇒
  • 安心の個人指導だから、お子さまのペースで学習・確認できます。
  • 1つずつ不明点をつぶしながら、ていねいに教わることが可能です。
  • 短時間で集中的に指導することで、効率よく理解することができます。
大学入試のイメージ画像

大学入試 大学入試

大学入試へ向けて、特に応用問題を中心に解説します。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 大学入試に向けて、何をどう勉強したらいいのかがわからない。
  • 塾・予備校の受験対策講座だと、レベルや速度が自分に合わなさそう。
⇒
  • 受験の先輩である先生から、受験のノウハウを直接教えます。
  • 自分のレベル・理解度に沿ったオリジナルの受験対策で、本番に挑めます。
  • 先生との2人3脚で、合格までの長い道のりを伴走します。
3大検定のイメージ画像

3大検定 3大検定

学校によっては、資格取得が内申点アップのカギに。
「英検」「数検」「漢検」の3大検定への、中学生向け対策として。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 内申点が、もう少しだけ足りない。
  • 進学・就職など、将来有利な資格を取っておきたい。
  • 入試はまだ先だし、勉強に対するモチベーションが保てない。
⇒
  • 多くの公立高校の内申点に、3大検定が採用される傾向があります。
  • 実際に検定に合格した先生も、多数在籍しています。
  • 身近な目標設定として、学習の動機づけに最適です。
難関校のイメージ画像

難関校 難関校

いわゆる"難関校"を受験予定のお子さま向け。
国公立・私立ともに対応可能です。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 名門の私立・国公立大学を目指したい。
  • 今のレベルよりも、もっとランク上の学校に行きたい。
  • 一流校ならではの受験傾向や、対策を知りたい。
⇒
  • 難関校合格実績のある先生が、受験突破のためのテクニックを伝授します。
  • 応用・発展問題を中心に、ポイントを押さえた問題の解き方を指導します。
  • 志望校の過去問分析に基づいて、学習内容・進め方の個別対策を行えます。
メディア指導のイメージ画像

メディア指導 メディア指導

先生が自宅に来なくても、オンライン上でのテキスト指導が可能です。
もちろん完全1対1、マンツーマンの授業です。

「メディア指導」について

こんなお子さまにおすすめ!

  • 誰かが家に来るのは、ちょっと緊張する。
  • 近くに、塾や学習施設が少ない。
  • 塾への送り迎えが難しい。
  • 遅い時間に外出させるのは心配。
⇒
  • パソコン上で授業が受けられるため、気軽に学習できます。
  • 自宅に来てもらう必要がないため、通塾や対応のわずらわしさから解放されます。
  • 共働きのご家庭にもオススメです。
不登校のイメージ画像

不登校 不登校

学校に通えないお子さまに、メンタル面への負担も考慮した指導を。
昼間の時間帯の選択も可能です。

こんなお子さまにおすすめ!

  • さまざまな理由で、学校に行けない。
  • 長く休んでいるので、授業についていけるか不安。
  • 病気などで、塾に通うのも体力的に難しい。
⇒
  • 前の学年や、習っていないところも含め、一から学習できます。
  • 昼間の時間帯など、体調や生活サイクルに合わせた指導が可能。
  • ご自宅にいながら、かつ無理のないペースで安心して取り組めます。
重点強化のイメージ画像

重点強化 重点強化

お子さまの苦手科目・得意科目に絞って、より重点的に指導。
各科目の相乗効果で、勉強により自信が持てるようになります。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 1科目だけ、なぜか極端に成績が悪い。
  • 今できている科目を、もっと伸ばしたい。
  • これといった、自信のある科目がない。
⇒
  • 1~2科目に絞り込んで、とことん学習します。
  • 苦手科目のつまづきを見つけ、そこまで戻って原因をきっちりとつぶします。
  • 基礎から科目を絞って再学習することで、勉強に自信がつくだけでなく、他の科目にも良い影響をもたらします。
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ページトップへ戻る